お電話 075-681-0587

鎖骨骨折

自転車でこけて肩をぶつけ、鎖骨を骨折されました。
病院での診断の結果、鎖骨の内側の骨折でした。
158

固定をしないと、腕の重みがかかって胸や肩が響くように痛いということだったので、処置とともに固定をして、自分でも取り外しのしやすい固定具をお貸ししました。
腕の重みがかかるといたむので重みを預けるようにすると楽なのですが、寝がえりもできないので、寝ているのもしんどいです。
主婦やお仕事である程度身体を動かす必要のある方は、少し腕の重みをとるように固定すると楽に過ごせるようです。

一週間はなかなかちょうどいい姿勢が見つからず大変だと思います。
骨折の部分が動かないように慎重に腕を動かしていくようにしてほかの関節が固まらないようにちゅういしていきます。すこしずつですが、楽に過ごせるようになってきます。
一週間経つと痛みも徐々にとれ、動かせる範囲も広くなってきました。腕を振って歩くことも可能です。
166
二週間経つと出血の痕も目立たなくなりますし、腕を動かせる範囲もさらに大きくなり、寝返りもできるようになります。
一ヶ月もすると日常の生活は問題なく行えるようになると思います。
鎖骨の変形はある程度のこるかもしれませんが、この方の場合は折れた場所が内側なのでそれほど目立たなくなると思います。

トップへ

すがぬま鍼灸接骨院〒601-8328
京都市南区吉祥院九条町20 メディナ西大路Ⅱ 1F
電話 075-681-0587 FAX 075-681-0587

Copyright© 2021 すがぬま鍼灸接骨院. All Right Reserved.