お電話 075-681-0587

ずいき

DATE: 2021-09-14

今年も畑をされている患者さんから芋茎を頂きました。

里芋の茎です

普通ではあくをとるためにゆがき→皮をむいて食すと思いますが、このずいきはとても柔らかくてごく短い時間、湯がいたら皮をむかずに食べられます。そう聞いていたので、さっと湯がいて水をしっかり切ってから酢の物2種類と煮物にしてみました。そのままだと地味な色ですが酢に入れるとキレイなピンク色になります。独特の歯応えで箸が進みます。

胡麻酢和え
じゃこ酢和え
厚揚げと芋茎の煮物
カテゴリー: お知らせ

トップへ

すがぬま鍼灸接骨院〒601-8328
京都市南区吉祥院九条町20 メディナ西大路Ⅱ 1F
電話 075-681-0587 FAX 075-681-0587

Copyright© 2021 すがぬま鍼灸接骨院. All Right Reserved.